FormPat 7.2.0 リリース

電子フォームとワークフロー「FormPat 7」バージョン7.2.0 をリリースしました。

  • 自動採番機能を追加しました。
    自動採番を行う項目名称を設定するとデータごとにカウントアップされます。
    自動採番項目は項目ごとに詳細設定が可能です。
    ・接頭語として年や年月を付与(例)2019001 201911001 1911001…
    ・ページ追加時のページごとのカウントアップ有無
    ・カウントリセットの有無およびリセットのタイミング
  • 決裁済データへのアクセス許可機能の強化
    ・従来からのフォームごと・ユーザーグループごとのアクセス許可
     変更・削除・表示・印刷の権限設定
    ・決裁済データの修正・削除不可
     システム管理者・利用ユーザー別に設定可能
  • 日付項目・時刻項目・時間項目の値をラベルの計算式で複写可能になりました。
  • SQL Server 2019 をサポートします。
  • その他バグフィクス。

FormPat v7.2.0 の動作環境は以下の通りです。

ブラウザ

  • Windows PC – Chrome, Edge, IE11, Firefox
  • iPad & iPhone – Chrome, Safari
  • Windows tablet – Chrome, Edge
  • Android tablet & Smartphone – Chrome

クライアントOS

  • Windows PC – Windows 10 / 8.1 / 8 / 7
  • iOS
  • Android

サーバーOS

  • Azure クラウドサービス
  • Windows Server 2019 / 2016 / 2012 R2 / 2012 / 2008 R2 / 2008
  • .NET Framework 4.6.1 以降

データベース

  • Azure SQL Databese
  • SQL Server 2019 / 2016 / 2014 / 2012
    それぞれの Express を含む。

デザイナー

  • FormPat Designer v7.2.0