FormPat 8.1.0 リリース

電子フォームとワークフロー「FormPat」バージョン8.0.0 をリリースしました。

  • 数値項目、通貨項目、日付項目、時刻項目でカスタム書式の定義を行える「ユーザー定義」を追加しました。
    例えば、2021/02/28の入力で 2021年2月28日(日) や 2021年2月28日(日曜日) のような表示が可能です。
    また、国・地域の指定で $10,000 や February 28th,2021 のような表示も可能です。
  • データベース参照機能にポップアップと同時実行機能を追加しました。
  • iOS・iPadOSのボタン・テキストボックスのデザインをWindowsと統一しました。
  • ブラウザバック対策の精度を上げました。
  • その他バグフィクス。

FormPat v8.1.0 の動作環境は以下の通りです。

ブラウザ

  • Windows PC – Chrome, Edge, IE11, Firefox
  • iPad & iPhone – Chrome, Safari
  • Windows tablet – Chrome, Edge
  • Android tablet & Smartphone – Chrome

クライアントOS

  • Windows PC – Windows 10 / 8.1 / 8
  • iOS
  • Android

サーバーOS

  • Azure クラウドサービス
  • Windows Server 2019 / 2016 / 2012 R2 / 2012 / 2008 R2 / 2008
  • .NET Framework 4.6.1 以降

データベース

  • Azure SQL Databese
  • SQL Server 2019 / 2017 / 2016 / 2014 / 2012
    それぞれの Express を含む。

デザイナー

  • FormPat Designer v8.1.0