開発会社が付加機能の追加に使用するボタンです。
以下の機能については仕様を公開しています。

ボタンクリックで現在時刻

ボタンをクリックすると現在時刻を該当項目にセットします。

  • [編集]→[項目追加]→[アドオンボタン]を選択します。
  • ポインタをドラッグして項目を配置します。
  • 「プロパティ画面」→「基本情報」タブの「固定リテラル」にボタンに表示したい文字を入力します。
  • 「プロパティ画面」→「基本情報」タブの「パラメータ」に「time=項目名称」の形式で入力します。
    「項目名称」は現在時刻をセットするテキスト(時刻)の項目です。時刻はhh:mm:ss形式でセットされます。
  • 時刻の形式を指定することも可能です。
    hh:mm:ss形式なら「time=項目名称(hms)」(「time=項目名称」と結果は同じです)、hh:mm形式なら「time=項目名称(hm)」と入力します。(*1)

ボタンクリックでカウントアップ・ダウン

ボタンをクリックするたびに該当項目の値をアップ・ダウンします。(*2)

  • [編集]→[項目追加]→[アドオンボタン]を選択します。
  • ポインタをドラッグして項目を配置します。
  • 「プロパティ画面」→「基本情報」タブの「固定リテラル」にボタンに表示したい文字を入力します。
  • 「プロパティ画面」→「基本情報」タブの「パラメータ」に「count=項目名称(+1)」の形式で入力します。
    「項目名称」は値をセットするテキスト(数値)の項目です。
    「(+1)」には+2や-3のように増減値を入力します。増減値には小数点以下の設定も可能です。

フォーム内にファイル添付

FormPat の添付画面で行えるファイル添付機能をフォーム内にも設けることができます。(*2)

  • [編集]→[項目追加]→[アドオンボタン]を選択します。
  • ポインタをドラッグして項目を配置します。
  • 「プロパティ画面」→「基本情報」タブの「項目名称」に「添付ボタン」または「添付ボタン1」、「添付ボタン2」…等のように「添付ボタン+数値」を名称として入力します。
  • 「プロパティ画面」→「基本情報」タブの「固定リテラル」にボタンに表示したい文字を入力します。
    また、「パラメータ」にポップアップウィンドウのサイズを入力できます。省略すると既定のサイズ(width=600,height=180)で表示されますが、サイズを変更したいときはwidth=800,height=600の形式で入力します。
  • 「プロパティ画面」→「詳細情報2」タブの「アドオン」に WebFormAttach.aspx と入力します。
  • 「項目名称」が「添付ボタン」はテキスト(文字)の項目名称「添付ファイル名」へ添付ファイル名を、ハイパーリンク(テキスト)の項目名称「添付ファイルURL」へハイパーリンクをセットします。該当する項目名称の項目を配置してください。
  • 「項目名称」が「添付ボタン1」,「添付ボタン2」… はテキスト(文字)の項目名称「添付ファイル名1」,「添付ファイル名2」…等の「添付ファイル名+数値」へ添付ファイル名を、ハイパーリンク(テキスト)の項目名称「添付ファイルURL1」,「添付ファイルURL2」…等の「添付ファイルURL+数値」へハイパーリンクをセットします。該当する項目名称の項目を配置してください。

ファイル添付を実行した日付・時刻をセットできます。(*3)

  • 「項目名称」が「添付ボタン」はテキスト(日付)の項目名称「添付ファイル更新日付」へ日付を、テキスト(時刻)の項目名称「添付ファイル更新時刻」へ時刻をセットします。
  • 「項目名称」が「添付ボタン1」,「添付ボタン2」… はテキスト(日付)の項目名称「添付ファイル更新日付1」,「添付ファイル更新日付2」…等の「添付ファイル更新日付+数値」へ日付を、テキスト(時刻)の項目名称「添付ファイル更新時刻1」「添付ファイル更新時刻2」…等の「添付ファイル更新時刻+数値」へ時刻をセットします。

フォーム内に画面遷移ボタン

フォーム内に FormPat のメニューの機能と同様の画面を遷移するボタンを設けることができます。(*4)

  • [編集]→[項目追加]→[アドオンボタン]を選択します。
  • ポインタをドラッグして項目を配置します。
  • 「プロパティ画面」→「基本情報」タブの「固定リテラル」にボタンに表示したい文字を入力します。
  • 「プロパティ画面」→「詳細情報2」タブの「アドオン」に利用目的ごとに以下を入力します。
    「登録確認」画面への遷移を飛ばしてデータを登録は WebBtnUpdate.aspx
    「登録確認」画面へ遷移は WebBtnBeforeUpdate.aspx
    「ホーム」画面へ遷移は WebBtnHome.aspx

*1 FormPat v6.0.0 以降の機能です。
*2 FormPat v7.1.0 以降の機能です。
*3 FormPat v8.3.4 以降の機能です。
*4 FormPat v7.3.0 以降の機能です。


情報
ポップアップウィンドウのデフォルトサイズを変更する。